自主留学项目
陈甜
教育背景:日本国立东北大学 硕士 Tohoku University Master of linguistics, 東北大学 修士
研究方向:中日比较语言学
职称:
办公室:主楼群4号楼507-5
电子邮箱:chentian2011@xmu.edu.cn

教授课程

日语精读 Japanese Intensive Reading 日本語精読

日语听力 Japanese Listening 日本語聴力

日语会话 Japanese Conversation 日本語会話

日语语音 Japanese Pronunciation 日本語発音

日语泛读 Japanese Extensive Reading 日本語読解

日语写作 Japanese Writing 日本語作文 

个人简介

硕士毕业于日本国立东北大学国际文化研究科(2009-2011)。从中学到大学一直学习日语专业,具备扎实的日语专业能力,通过了日语能力考试一级和日语专业八级考试。日本东北大学留学期间,对日语语言学基本理论进行了研究。2011年进入厦门大学工作,目前在国际学院负责教授多门日语课程,授课风格深入浅出、寓教于乐,课堂互动多,能充分调动学生的学习积极性和主动性,同时,很注重学生的品德培养。

ChenTian graduated from the Department of International Cultural Studies, Tohoku University, Japan (2009-2011). She has been studying Japanese from middle school to university, has solid Japanese professional ability, and has passed N1 of Japanese ability test and level 8 of Japanese major test. During her study at Tohoku University in Japan, she studied the basic theories of Japanese linguistics. She joined Xiamen University in 2011. At present, she is responsible for teaching many Japanese courses in the International College. Her teaching style is simple and easy, teaching in fun, and there are many classroom interactions, which can fully mobilize students' learning enthusiasm and initiative. At the same time, she attaches great importance to the cultivation of students' morality.

東北大学国際文化研究科(2009-2011)の出身である。中学から大学まで日本語専攻を習い、日本語科の各課程を深く理解していた。大学期間、日本語能力試験N1と大学日本語専攻八級に合格した。大学卒業後、日本に留学した。東北大学在学期間、日本語言語学の基本理論を研究していた。2011年に大学院から卒業した後、厦門大学に就職した?,F在は国際学院に日本語科目を担当している。授業の内容が理解しやすく、授業の形式が多様化、学生のやる気を出させると同時に、学生の道徳教育を重視する。

研究成果

協力翻訳:

雑誌『和華』(アジア太平洋観光社,2018-2019

『なぜ一六二人全員が助かったか』(藤村三郎著,社会評論社,2014

 

 

 

彩票联盟 网盟云彩票 彩神彩票购彩大厅 彩神 乐彩网 2分pk10 Top